■協会設立の経緯と目的

従来、鳥取県の保育団体は、全国組織である、全国保育協議会・全国私立保育園連盟・日本保育協会の下部組織として、個別に存在していました。しかし、保育の充実や地域社会に対する保育の理解促進・保育に関する制度改革および地方分権時代を含めた今後の情勢の変化に対応することを目的とし、県内の保育三団体の力を結集し、鳥取県の保育を代表する保育団体として設立いたしました。

■協会の基本理念と方針

本会は、鳥取県内保育関係者の連携を密にするとともに、保育事業に関する振興、研究活動の促進を計り、「児童の最善の利益」の増進に寄与することを目的とする。
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.保育事業に関する調査・研究・広報
2.保育事業従事者に対する研修および福利厚生
3.本会の目的達成に協力する団体等の連絡提携
4.その他、本会の目的達成のために必要な事業